神戸神奈川アイクリニックの老眼治療(CK)

最新の医療技術で老眼治療を行う「神戸神奈川アイクリニック」

最近老眼で物が見えづらいという人は、神戸神奈川アイクリニックで老眼治療を受けてみてはいかがでしょうか。
神戸神奈川アイクリニックでは最新式の機器を使い、技術の高い治療経験豊かな医師によるハイレベルな治療が受けられます。
また、術前の検査データや個々のライフスタイルなどに最適な治療プランの提案が受けられる安心度の高さにも定評があります。
術後は数回定期検診を行い、眼の回復具合を細かくチェックするなど、アフターサポートサービスもきちんとしているため、アフターケアも安心です。
感染症対策も万全に行われており、手術室の清掃や手術で使う器具の滅菌消毒、スタッフの手指の消毒など、徹底した衛生管理により、現在までに感染症の発症例はありません。

神戸神奈川アイクリニック|老眼治療(CK)の3つの特徴

高性能機器を使った質の高い治療を実施
神戸神奈川アイクリニックでは国内でもトップクラスの高性能機器を採用して手術を行っているため、安全性にも問題なく、質の高い治療が受けられます。
また、手術は経験豊富で腕の確かな医師が担当するので安心です。

術後のアフターサポートが行き届いているから安心
術後のアフターサポートとして、定期検診で経過観察を行い、万一合併症が出た際の治療対応も含まれているので安心です。
また、定期検診だけでなく、1年後の定期検診終了までの薬代も無料になっています。

料金も明確でサービスが充実しているから通いやすい
治療にかかる費用は適正な価格になっており、追加で費用を請求されることもありません。
また、夜間相談窓口の設置や検査日通知サービス、提携クリニックの紹介などのサービスも充実しており、通いやすさに定評があります。

神戸神奈川アイクリニックの老眼治療を薦める理由

神戸神奈川アイクリニックは老眼からの視力回復率も高く、老眼治療においても定評があります。
老眼治療は、ラジオ波という高周波を角膜の外周にあてて角膜の形を矯正するという方法で行われています。
レーシックのように角膜を削ったりレーザーをあてるということがないため、とても安全性が高く、高齢者の方にも安心な治療法です。
治療の流れは、まず適応検査で眼の状態を詳しく調べ、検査データを基に医師が老眼治療に適しているかどうかを判断します。
その結果治療可能な状態であれば、治療日を決めます。
治療時間はわずか数分程度しかかからず、痛みを感じることもありません。
そして治療後は、定期検診を受けて経過を見ていくことになります。

老眼治療(CK)メニュー

老眼治療(CK)@まだ間に合う老視・白内障治療ガイドリンク